Google、ウェアラブルデバイス向けプラットフォーム「Android Wear」を正式に発表!

Google Android Wear
Googleがついにウェアラブルデバイスに対して本格的に参入することが明らかになった!

本日、Googleはウェアラブルデバイス向けプラットフォーム「Android Wear」を正式に発表した

Androidをベースにした、ウェアラブル専用のプラットフォーム

各社がウェアラブルに参入と言われる中で、ついにGoogleが大きく動いた。

「Android Wear」は、Androidをベースとしたウェアラブルデバイス専用のプラットフォーム。チップメーカーからファッションブランドまで、幅広い企業と共同で開発を進めているようだ。

ウェアラブルの中でもGoogleが最初に着手したのはスマートウォッチ。時計の画面をスワイプしながらその日の予定や天気情報を簡単に閲覧できる。また、Androidに搭載されているGoogle音声検索を利用して、「Ok Google」と呼びかけることによって必要な情報も得られる。

公開に合わせて「Android Wear」のプロモーション動画が2本公開されていたので、載せておく!





もちろん、「Android Wear」はサードパーティアプリにも対応。近々GoogleからSDKがリリースされる予定。

個人的には、Googleが専用のプラットフォームを提供したことによってウェアラブルデバイスやスマートウォッチが一気に現実のものになったような印象がある。今年ややっぱりウェアラブルは熱いトピックになることは間違いなさそうだね!

MotorolaとLG電子から対応スマートウォッチが発表!

Motorolaからは「「Moto 360」、LG電子からは「G Watch」が発表!以下の記事で詳細を書いたので、ご覧あれ!

LG電子、Googleの「Android Wear」に対応したスマートウォッチ「G Watch」を発表! | gori.me(ゴリミー)

Motorola、Googleの「Android Wear」に対応したスマートウォッチ「Moto 360」を発表! | gori.me(ゴリミー)

(via Cult Of Android

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトムービーが公開ーー5.8インチ型の曲面有機ELディスプレイ搭載、ワイヤレス充電対応
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ