タイムマシーンが現実に?!「Google Maps」の「ストリートビュー」で過去の様子を閲覧可能に

Google look back in time
Googleがとんでもない機能をGoogle Mapsに追加したことを発表した

本日、Googleは「Google Maps」の「ストリートビュー」で過去の様子を閲覧可能にする機能を提供開始した!まるでタイムマシーンのように、見ている場所の数年前の様子を静止画で見ることができ、過去と現在の様子を簡単に見比べることができるようになる。

まるで自分がタイムスリップしているような機能

実際にどのように使うことができるのか、実例を紹介する。こちらは2014年4月27日にシンガポールにオープンした、東南アジア初となる高級総合リゾート「マリーナベイサンズ」の様子。
Google look back in time
これをタイムスリップして過去の状態を見てみると、まだ建設途中の様子を見ることができる。
Google look back in time


Googleはこれらを以前訪れた旅先の様子を見ることができたり、歴史的建造物の過去と現在を知ることができるなど、まるで自分が過去にタイムスリップしているような機能であると紹介している。日本の場合、東日本大震災の前後を閲覧することもできる。最近はめっきり報じられなくなってしまったが、復興がまだまだ必要であることもよく分かるはず。

当然ながら過去の様子は静止画であり、その当時の人の様子が動画で見ることができる訳ではない。ただし、Googleがプライバシーについて色々と言われながらも毎年コツコツと貯め続けた結果、このような形でそれらのデータが利用されているのはとても喜ばしいことだ。

(via 9To5Google

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品