衝撃動画(Vine・YouTube)に関する記事まとめ

YouTubeやVineなどに投稿されている、衝撃的な動画や感動的な動画、理解を遥かに超えるアメイジングな動画について書いた「衝撃動画(Vine・YouTube)」に関する記事まとめ。

教訓:バンジージャンプをする時、iPhoneはポケットから出しておくべき

バンジージャンプをするなら余計なものを持って行くべきではない。逆立ち状態で飛ぶので冷静に考えれば分かることだ。 僕が以前強制的にチャレンジさせられたマザー牧場でのバンジージャンプはすべての持ち物をロッカーに入れた状態で飛び降りるようになっていたが、海外ではそこまで面倒を見てくれないよう...

ロボット界のプロレス!海外テレビ番組「BattleBots」が熱い!頭脳を使った機械同士の殴り合い

最近、Facebookで見入っている動画シリーズがある。 それは「BattleBots on ABC」。一言で説明すると「ロボット界のプロレス」。ロボット開発者達が最強のロボットをそれぞれ開発し、それらをリングの中で戦わせるというテレビ番組だ。 その戦いぶりは本気と書いてガチ。相...

プールの中で溺れている子どもを瞬時に発見する難しさがよく分かる動画

大抵のプールにはライフガード(監視員)が必ず1人いる。常にプールを見回り、問題が起きていないか監視すると言う重要な役割を持っているのだが、子供の頃は騒ぐと怒られ、駆けまわると怒られ、とにかく鬱陶しい存在と認識していたような記憶がある。 「プールを見回り、問題が起きていないかを監視する」ーー言葉...

空中浮遊に成功!ホバーボードならぬホバーバイクを自作したYouTuberが話題に

先日、楽天がドローンを使った商品配送を発表するなどドローンの活用方法は様々な規制を受けつつも人間の生活を便利にするべく各社が試行錯誤している。 最終的には僕らも移動手段が巨大ドローンのようなものになるかもしれない。そんなアイディアを実際に具現化した男がいる。 パラセイリング用のモ...

トラックが車高を把握せずに橋の下を通過しようとするとこうなる

通常の乗用車であればそれほど気にすることはないかもしれないが、トラックなどを運転する際にはトラックの車高を把握しておく必要がある。というの、場合によってはトラックの車高が高すぎるため通過できない橋に遭遇するかもしれないからだ。 高さが足りない橋の下をトラックが通過しようとするとどうなる...

コップを高速で重ねる「スポーツスタッキング」が凄すぎて理解不能

皆さんは「スポーツスタッキング」という競技を知っているだろうか。言葉で説明すると非常にシンプルだが、要はコップを決まった手順で高速で重ね、そのスピードを競うというスポーツだ。 スポーツスタッキングとは、複数のプラスチック製カップを、決められた型に積み上げたり崩したりして、1/1000秒...

赤ちゃんにミルクを飲ませながら片手でファウルボールをキャッチするお父さんが凄いけど試合の妨害はダメですな

観客が試合中に余計なことをしてしまうことは海外ではそれほど珍しいことではないようだが、先日行われたChicago CubsとDodgersの試合で起きたハプニングはなかなか見られない光景かもしれない。 Chicago Sun-Timesによると、なんと、Cubsファンであるお父さんが赤...

333km/h!スイス人がロケット付きバイクで世界最速記録を樹立

スタートダッシュはフェラリー以上! 時速333kmで走るロケット付きバイクに乗り、世界最速記録を樹立したのはFrancois Gissyさん。乗ったバイクを開発したのはArnold Neracherさん。尋常ではないスピードでロケットダッシュするバイクを様々な角度で収めた動画が話題にな...

【神業】1人で同時に2つの音を歌うAnna-Maria Hefeleのパフォーマンスが凄すぎ!自由自在に操りまくり!

一般論として、人間は一度に1つの音しか歌うことができない。極稀に1人で和音を歌うことができる理解不能な能力を持っている人もいるが、非常にレアな存在で世界中を見渡してもほとんどいないだろう。 【関連】【神業】Lalah Hathawayの1人ハモりが衝撃的!和音を歌うことができる天才ジャ...

最近はウェディングケーキにもプロジェクションマッピングするらしい…

ブームを超え、今や演出の1つとして広く認知されつつある「プロジェクションマッピング」。Perfumeがカンヌ広告祭にて踊る本人達にプロジェクションマッピングをするパフォーマンスを披露したのは2013年のこと。最近では東京ディズニーランドも「ワンス・アポン・ア・タイム」として実施している。 ...

プロのカメラマンが本格機材で本気のタイムラプスビデオを撮るとこうなる!美しすぎ!

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」にはタイムラプス動画を撮影する機能が用意されている。撮影するコマ数を減らし、その分動画を短縮することによってパラパラ漫画のような動画を撮影することができる。 【関連】Instagramのタイムラプス動画アプリ「Hyperlapse」で撮影され...

合計14台のiPhone・iPad・iPod・MacBookを駆使して作られたミュージックビデオが凄い!

iPhoneが6台、iPadが4台、iPodが1台、そしてMacBookが3台。これらを組み合わせて作られたミュージックビデオが今、話題だ! 14台のAppleデバイスを駆使して作られたこの作品、完全にワンテイクで撮影されたとのこと。絶妙なタイミングで端末を移動しながら繰り広げられる可...

家事を完璧にこなす犬、Jesse君の仕事っぷりが素晴らしい!部屋の掃除からゴミ捨て、雑巾がけだってできちゃう!

Jesse君は犬だ。犬種はジャック・ラッセル・テリア。誰がどう見ても犬だが、他の犬とは違う、ずば抜けた才能を持つ。 それは人と同じぐらい、いや人以上に家事ができること。少なくとも金曜日飲み疲れてベッドにさえ辿り着かずにソファの上で爆睡しているお父さんよりも役に立つだろう! 昨日、...

理解不能すぎてノックアウト!「The Illusionists(ザ・イリュージョニスト)」の繰り広げるマジックが自由自在すぎる

マジックやイリュージョンは本当に凄い。クリス・エンジェルの胴体分離マジックは何度見ても意味不明だった。美女と必ずキスができる究極のナンパマジックは一瞬だけマジシャンを目指したくなった。羨ましすぎる! 【関連】【卑怯】成功率100%!美女と必ずキスができる究極のナンパマジックが悔しいけど...

ピタゴラスイッチもビックリ!関西電力が制作した「節電ドミノ」の手の込みようがハンパではない!

夏は、暑い。本当に、暑い。暑すぎて溶けそうだ。 だから、僕らは外に出ることを拒む。太陽の灼熱を避けるために、室内に引き篭もり。クーラーをガンガン入れる。扇風機をガンガン回す。食事はすべて出前。一歩も外に出るまいと闘志を燃やす日々。 …と、ここまで極端な人はいないかもしれないが、夏...

【異常気象】真夏なのになぜ?!シベリアのビーチを突然襲った巨大な雹が怖すぎる!

空から大量に降り注ぐビー玉サイズの巨大な雹。海水浴や日光浴を楽しんでいた人達が突然すぎる状況の変化に対応しきれず、中には泣き出す子どももいたようだ。 【関連】ミシガン湖を横断するように出現した巨大な霧が凄まじい!晴れなのに世界が終わりそうな雰囲気! 映像を見ているだけでも地球が終...

大切なこと、忘れていませんか?赤ちゃんが泣き止むきっかけとなったのはお父さんの “愛”

世の中が便利になればなるほど人はそれに頼る。それがあることが当たり前のように思えてしまい、本来の目的やその行為の先にある何かを忘れてしまう。 例えば僕は日々文章を書いている。最新テクノロジーのお陰で僕は多くの人に自分の文章を読んでもらうことができている。高性能なMacと巨大な外部ディス...

なんだこれ格好良すぎるだろ!ペン4本が生み出すビートパフォーマンス「PEN BEATS」が最高にイケてる!

格好良いリズムを演奏する人は尊敬する。先日、バンドのドラマーが息子の背中をドラム代わりに叩くリズムパフォーマンスを紹介したが、リズムを生み出すことができる人はドラムや打楽器である必要がなく、叩いて音が出るモノであればいくらでも演奏できるのだ。凄すぎる。 【関連】バケツを叩くストリートド...