高速を走りながら生演奏するバンドが話題に!バイクのサイドカーにドラムセットを乗せてノリノリ!

高速を走りながら生演奏するバンド
世の中には本当にとんでもないことをやらかす人達がいる。今回紹介するのもその類だ。傍から見たら迷惑かもしれないが、暖かい目で見てやって欲しい。


バイクのサイドカーにドラムセットを乗せて高速道路の上で生演奏するバンドが話題になっていたので、紹介する!

ドラムとギターが高速道路の上からノリノリで生演奏!

撮影者は話題のバイクに後方から接近。動画が粗いせいかよく見えないが、右上に明らかにシンバルらしきものが映っている。
高速を走りながら生演奏するバンド
接近し、右から追い越してみるとドラムセットを前にバシバシとドラムを叩いているドラマーがいる他、後ろにはギタリストがギターをノリノリで演奏!
高速を走りながら生演奏するバンド
ギタリストが視線を!Hi!
高速を走りながら生演奏するバンド
調べたところによると、どうやらこれはロシアのバンドであることが分かった。おそロシア…と言いたいところだが、個人的には高速で目の前のバイクがサイドカーを付けて生バンドが演奏していたらかなりテンションが上がると思う。思わず車内で聴いている音楽を止めて窓を開けるだろうなあ!


撮影された動画は以下からどうぞ!



YouTubeにも同じ動画が投稿されていたので、載せておく!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった