変わり続ける”オシャレ”の定義ーー男女のファッション100年分の進化を3分以下にまとめた動画が話題に

Fashion 【img via henryjose

ファッションは非常に目まぐるしく変わる業界の1つ。「オシャレ」の定義は毎年変わっている。

昨年大流行していたアイテムを翌年に身にまとっていると当然のごとく「時代遅れ」のレッテルを貼られる。気にならない人にとってはどうでもいいが、気になる人にとっては最新の流行は常に要チェックだ。

素人目から見てもここ数年間でも着こなしやデザインなどには流行り廃りがあるように感じるが、100年間という期間でファッションの変化を見た場合はどうなるのか。Mashable1915年から2015年までの100年間におけるファッションの進化を男女別に動画でまとめていたので、紹介する!

1915年から2015年まで!一世紀に渡るファッションの進化

過去100年間におけるファッションの変化は男女ともにそれぞれ動画がまとめられている。1人のモデルが10年ごとにその当時のファッションを着こなし、当時を彷彿させるような動きや仕草が紹介されている。もちろん、髪型や小物もその時代に流行ったものを取り入れている。

男性の場合、ハンチングとジャケットスタイルから始まり、ハットやコンバース、ディスコならではの、ダボダボの服装など、実際にその時代を生きていない僕でも「確かにこの年代の人たちはこのような服装を着ている写真を見るような気がする」という発見があるので面白い。

女性版は詳しくは分からないが、マリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンを思い出させるファッションからiPhoneでセルフィを撮る今風な女性に変わる姿は見応えがある。

以下、男性版、女性版続けてどうぞ!






いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える
ダイヤモンド社 (2015-04-27)
売り上げランキング: 674

(via Mashable 1/2

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー