「iOS 7」に関する最新情報が公開!白と黒を基調とした、とにかくフラットなデザインに?!

iOS 7 コンセプト
WWDC2013で発表される「iOS 7」に関する新たな情報が入ってきた!

関係者によると「iOS 7」は 「black, white, and flat all over.(訳:白黒をベースにしてとにかくフラットなデザイン)」になるようだ!これはつまり今多くのUIパーツに見られるテクスチャーを排除し、白黒の要素を取り入れるということを意味するのだろう。

ロックスクリーンやNotification Centerなど、現段階で分かっている次期iOSに関する情報を紹介する!盛り沢山なのでじっくり読むべし!

Jonathan Ive氏がテクスチャーを嫌う理由

iOS 7」をリリースするにあたって数多くのデザインミーティングが実施されているようだが、中でもJonathan Ive上級副社長がテクスチャーを利用したデザイン(スキューモフィックデザイン)について反対なのか、メンバーに共有したそうだ。

1つは長い間見ていると飽きくるから。もう1つはアプリケーション同士で統一感が取りづらくなるから、としている。

ただ既に5億台以上のiOSデバイスが世界中で使われている今、Ive氏が直面する最大の課題はいかにしてユーザーが見慣れているテクスチャーベースのデザインから新しいデザインに抵抗なくシフトしてもらうか。関係者によると「iOS 7」に関しては一部ではなく全面的にIve氏本人が介入しありとあらゆる側面から見直しをかけているそうだ。

ロックスクリーンのロック解除がついに変わる?!

iOS 7 ロック画面 【img via 9To5Mac

「iOS 7」では今のロックスクリーンにあるようなスライドしてロック解除する透明なバーに代わって黒色をベースとした反射しないデザインを採用すると言う。PINコード入力画面も透過しない白文字黒背景白枠の円形ボタンに代わるとのこと。

デザインとは直接関係ないが、ロック画面に表示される通知で利用できる新しいジェスチャーが用意されるかもしれない

通知センターからWi-Fiのオンオフが可能になるかも?!

notifictations 【img via 9To5Mac

現在のNotification Centerはリンネルを意識したデザインになっているようだが、関係者によるとIve氏の指揮の元ではテクスチャー部分が排除されて濃いグレーと黒を背景に白文字を基調としたデザインになるそうだ。

そしてここで僕を始めとした多くの人が待ち望んでいた機能がテストされていると言う情報が出てきた!「iOS 7」ではNotification Centerで利用できる新しいウィジェットの導入を試しているようだ!さらに、Wi-Fiや機内モード、Bluetoothのオンオフを簡単に切り替えられる機能もテストしていると言われている!これはかなりテンションが上がるね!

ホーム画面はそれほど変わらず、とにかくフラットになる

home-screen 【img via 9To5Mac

ホーム画面に関してはそれほど大きな変化はないようだが、Apple純正アプリはどれも光沢や影がなくなりフラットなデザインになることは間違いなさそうだ。特にカメラアプリと写真アプリのアイコンデザインの変化は一目瞭然だと言う。

ステータスバーのテクスチャーも排除され、一部のアプリによってはiOS 6よりもステータスバーの透過度が下がるとのこと。キーボードはあまり変化しないが色が明るくなり影が取り除かれるようだ。

「iOS 7」ではAndroidには昔から実装されているパノラマ壁紙に対応するようだ。これまでは横長の画像を設定しても一部しか壁紙として表示されなかったのが、ホーム画面のスクロールと共に壁紙もスクロールするという機能だ。パノラマ写真を撮る楽しみが1つ増えそうだ!

Apple純正アプリのデザインリニューアル

純正アプリのアイコンが変われば当然中のデザインも変わる。白黒を基調とした新しいiOSに馴染むようにそれぞれのApple純正アプリの中身も見直されている。

メモアプリは黄色いメモ帳風のデザインから白を基調としたフラットなデザインに変更。メールやカレンダー、地図アプリも同様のデザインを採用するようだが、各アプリを視覚的に区別しやすくするためにそれぞれのアプリがテーマカラーを持つらしい。

例えばカレンダーアプリのテーマカラーが赤だとしたら以下のようなデザインになるかもしれない。
Calendar 【img via 9To5Mac

App Store、Newstand、Game Center、Safari、カメラ、天気アプリについては大幅なデザインリニューアルが施される一方で、メールアプリはそれほどの変化が見られないそうだ。

新しい天気アプリは以下のコンセプトイメージにかなり近いとのこと。天気の内容によって動作するアニメーションも採用されるようなので、現在よりは見た目がリッチなアプリになりそうだ!
Weather app 【img via 9To5Mac

Game Centerは緑色のフェルトテクスチャーが排除、Newstandは本棚UIが取り除かれ、Safariは全体のデザインと言うよりはタブを表示する画面が見直されているとのこと。App Storeをはじめとした各ストアのデザインは現在の黒基調のデザインから白基調でフラットなデザインになる。

FaceTimeの単体アプリもリリースされるかもしれないそうだ。

「iOS 7」は開発者が喜ぶ内容になっている?!

「iOS 7」はデザインリニューアルだけではなく新機能も数多く用意されているとのこと。FlickrとVimeoがシステムレベルで対応するということに加え、開発者が喜ぶような内容も含まれているようだ!サードパーティウィジェット用APIが用意されたり、しないかな…!

「iOS 7は秋頃にリリース、次期iPhoneと同時期?!

WWDC2013でプレビューは見れるものの、正式なリリースは恐らく秋頃と予想されている。ハードウェアと同時発表されるという見方が強いことから、次期iPhoneと同時リリースになるのではないだろうか。

まとめ:「iOS 7」はかなり期待できそうだ!

想像以上のボリュームで翻訳していた僕自身結構驚いているのだが、1つ言えるのは「iOS 7」はかなりクオリティが高そうだ、ということ!統一されたデザインの他、ユーザーが長年待ちわびていた機能の対応にも期待が膨らむ!

上記はすべて関係者とされる人物による情報。プレビュー当日までにいくらでも変わる可能性があるが、確実に「iOS 7」ではデザイン・機能共にこれまでにない大きなアップデートであることは間違いなさそうだ!よっしゃ!

「iOS 7」のコードネームは「Innsbruck」、極めてフラットなデザインを採用?! | gori.me

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!