「iOS 10」、Safariで開いているタブを一気に削除することが可能に

Cllose All Tabs on Safari
iPhoneのSafariで知らないうちに大量のタブが開いているということはないだろうか。「iOS 9」までは最大36個のタブまでしか開くことができなかったが、「iOS 10」からは実質制限無しに開き続けることができる。50個でも100個でもタブを開くことができてしまうのだ。

制限が無いことは素晴らしいことだが、時には整理整頓したい時もある。開いているタブをいざ消そうとしても、あまりにも数が多すぎて1つ1つスワイプしたり「☓」ボタンを押して消すのはあまりにも非効率的。ただ、これまではそれしか方法がなかった。

大量にタブを開きがちな皆さんに朗報だ!iOS 10」からはSafariで開いているタブを一気に削除することが可能になったようだ!

タブボタンの長押しでタブを全削除のメニューが出現

やり方は非常に簡単。Safariで画面右上にあるタブボタンを長押しすると「Close (その時開いているタブの数) Tabs」というメニューが表示される。タップすれば開いているタブが一気に削除され、綺麗サッパリなSafariに戻る。

タブの一覧表示時でも「Done」ボタンを長押しすることによって同様のメニューが表示される。開いているタブの数によって閉じるまで時間が掛かるが、確かにすべてのタブが消され真っ白な画面に戻る。



なお、「iOS 10」でようやく対応したiPadにおけるSafariの「Split View」もタブボタン長押しで表示されるようだ。

「iOS 10」は今秋リリース予定。「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の発表直後に一般公開されると予想される。

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー