FacebookイベントをGoogleカレンダーに同期する方法

Facebook Event to Google Calendar
最近、なぜかiPhoneのカレンダーアプリに招待されているFacebookイベントが表示されなくなってしまった。最近では飲み会から企業イベントまでFacebookイベントを立てて管理することも少なくないため、iPhoneのカレンダーで確認できないのは致命的。

iPhone 6s Plus」と共に持ち歩いている「Nexus 6」でも同期できた方が便利なので、この機会を活かしてFacebookイベントをGoogleカレンダーに同期する方法をまとめたので、参考にどうぞ!

Facebookイベント情報をエクスポートする方法

Facebookをブラウザで開き、左のサイドバーにある「イベント」をクリック。
Adding Facebook Events To Google Calendar
これまではイベントをエクスポートするボタンが用意されていたが、現在のFacebookにはそのボタンがなくなってしまった。ではどうするのかというと、招待されているイベントをクリックする。
Adding Facebook Events To Google Calendar
イベントページのカバー写真の下にある「・・・」ボタンをクリック。
Adding Facebook Events To Google Calendar
イベントをエクスポート」をクリック。
Adding Facebook Events To Google Calendar
下記のような画面が表示され、選択したイベント単体をカレンダーに登録することもできるが、その下に「近日予定のイベントをすべてカレンダーに追加」するためのURLが用意されているはず。これをコピーしておきましょう!
Adding Facebook Events To Google Calendar

Googleカレンダーに追加する方法

続いてGoogleカレンダーをブラウザで開き、サイドバーの左下にある「Other Calendars」の右側にある「▼」をクリック。「Import calendar」という項目が表示されるはずなので、クリック。
Adding Facebook Events To Google Calendar
先ほどFacebookのイベントページでコピーしたURLをこの画面で貼り付け、「Add Calendar」をクリックすればGoogleカレンダーに同期されるはず!
Adding Facebook Events To Google Calendar
iPhoneのカレンダーに反映されるには多少時間が掛かるが、待っていれば同期されるはず。これでダブルブッキングも無くなるでしょう!

なお、この方法では同期したイベントはイベント終了後、非表示になるので注意が必要。イベントを残したい場合は各イベントごとに「マイカレンダーにコピー」しなければならない。

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法