次期MacBook AirのラインアップにRetinaディスプレイ搭載の15インチモデルが追加されたりしないのだろうか

MacBook Air
Macが無い生活は不可能!g.O.R.i(@planetofgori)デス!本記事は単なる妄想記事なので、悪しからず!

これまでの噂からすると、Haswellを搭載した次期MacBook Airはほぼ間違いなくWWDC2013で発表されるだろう。Retinaディスプレイモデルに期待している人も多いと思うが、電池持ちなどを考えるとまだ現状では難しいという見方も強い。

そこでふと思ったのが、次期MacBook AirのラインアップにRetinaディスプレイ搭載の15インチモデルが追加されたりしないのだろうか。意外と現実味がありそうだと思った理由を書いてみる!

MacBook Pro Retinaも15インチモデルが先だった

MacBook Proが初めてRetina化した時は15インチモデルが先にリリースされている。あくまでも僕の推測だがその理由は15インチの方が技術的なハードルが低いからだと考えているのだが、だとすればMacBook AirがRetina化するとしたら15インチモデルが登場してもおかしくないのではなくか、という考えが頭を過ぎったのが発端。

15インチモデルならバッテリーの問題も解決

13インチモデルが15インチよりも技術的なハードルが高いのは筐体サイズが小さい分、物理的に詰め込めるバッテリーの容量に限界が出てきてしまい、これまでと同様の連続駆動時間を実現できないからと考えられる。

その点、15インチモデルはそもそも本体サイズが大きい。加えてHaswell搭載によって省電力化していると言われているため、従来のボディデザインを保つことも可能になるかもしれない。電池持ちのハードルは越えられるのではないだろうか。

解像度はMacBook Pro Retina 15インチと同じ

15インチが出たとしたら解像度はMacBook Pro Retinaの15インチモデルと同じではないかと考えている。理由は大きく分けて2つある。

1つは同じMacBook Air Retina 15インチモデルのために別の生産ラインを設けないような気がするから。根拠は、無い。ゴメンナサイ。

2つは、実はMacBook Proの15インチの解像度とMacBook Air 13インチの解像度は同じ。ボディサイズは大きくなってしまうものの、現在のMacBook Pro Retina 15インチと同じ解像度であることは十二分にあり得る。

MacBook Pro Retinaの15インチと競合しない?

実際に発表されたとしても既にあるMacBook Pro Retina 15インチと競合するのではないか、という心配もある。

位置づけとしてはMacBook Airシリーズの最高峰となるが、スペックとしてはMacBook Pro Retina 15インチモデルには劣ると予想。メモリは最大16GBまで搭載可能、CPUはクアッドコア。独立GPUはMacBook Pro Retina 15インチと差別化するために搭載されないと考えている。

ターゲットユーザーは広い作業領域で美しいディスプレイで作業したいが、MacBook Pro Retina 15インチほどのスペックを必要としていない人。まさに僕だ。個人的には独立GPUの代わりに1時間長く駆動してくれた方が助かる。

MacBook Air Retina 15インチモデル、どう思いますか?

MacBook Air Retina 15インチモデルの登場について想像100%で書いた本記事。いかがだったでしょうか!

何が発表されようと次のMacBook Airに買い換える予定ではあるが、単なるスペックアップグレードに留まるのはサプライズ不足だ。来月の発表に期待したい!

ちなみにMacBook Air Retina 15インチモデルが登場したら僕は買う予定。個人的にディスプレイサイズと作業効率は比例すると思っているので!

次期MacBook Air/MacBook Proシリーズは「Haswell」搭載、WWDC2013で発表される見通し?! | gori.me

HaswellによってMacBook AirのRetinaディスプレイ化が実現するかも?!内蔵GPU「Iris」によって4K解像度出力が可能に! | gori.me

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!