新しいMacBook Airが近日中に発売されるサイン?!現行モデルの在庫調整が開始!

Macbookair retina

今夏、新しいMacBook Airが発売されることは確実か?!

AppleInsiderによると、Amazonを筆頭に大手リセラーの1.8GHz/256GBのMacBook Airが売り切れ状態になっているようだ。売り切れ状態で在庫を補充しないということは、次期MacBook Airの発売が近いという意味なのか?!

在庫調整=次期モデルの発売が近づいている可能性は高い

現行モデルの売り切れが目立つようになると、いよいよ次期モデル発売に向けて在庫の調整を開始している可能性は高い。WWDC2013でMacBookシリーズが全モデルアップデートされるという情報もあるので、来月発売されるとしたら今のうちから精査する必要があるのだろう。

次期MacBook AirについてはRetinaディスプレイ搭載が期待されるものの、今のところ何とも言えない状況だ。ただ、Haswellの内蔵GPU「Iris」によってRetinaディスプレイ相当の出力は技術的に可能であることは判明している。現行モデル同様の連続駆動時間を実現できるのであれば来月登場する可能性も無くは無い。

ちなみに僕は新しいMacBook Airが発売されたら買い換える予定。何を隠そう、MacBook Airは今のところ11インチモデルが発売されて以来、新機種が出る度に買い換えている!どひゃー!

来月の発表を楽しみにしましょう!これからMacBook Airを購入しようと思っている人は少し待つことをオススメする!

HaswellによってMacBook AirのRetinaディスプレイ化が実現するかも?!内蔵GPU「Iris」によって4K解像度出力が可能に! | gori.me

(via AppleInsider