次期MacBook Air、やはりUSB-Cポート搭載か

macbook-air.jpg

以前、「MagSafe 2」「Thunderbolt 2」「USB-A」など従来のポートを搭載しないMacBook Airの新モデルが登場すると噂されていた。

結果的に記事を書いた6月には何も発表されなかったが、報じられていた次期モデルのスペックは正しそうだ。DigitimesによるとAppleは次期MacBook AirにUSB-Cポートを搭載する計画であると報じている!

USB-C搭載は難易度が高め?多くのメーカーは様子見

情報元によると、USB-Cポート搭載のパソコンを準備しているのはAppleに加えてASUSとHP。LenovoやAcer、Dellなどのメーカーは搭載に関しては様子見のようだ。

どうやらUSB-Cがメインストリームにならない理由は2つある。1つは電流が大きいため熱対策が難しいから。もう1つは対応している高速転送速度を実現するためには対応するチップを必要とするから。結果的に本体価格を引き上げることになってしまうことがネックになっているようだ。

MacBook Airは長らくアップデートされていない上に現在のノート型Macの中で唯一Retinaディスプレイを搭載していない。外観が似ていることから12インチ型MacBookMacBook Airと代わり、いずれシリーズごと販売終了するのではないかとの見方もあるが、今回の噂が事実であればMacBook Airはラインナップとして残り、USB-C対応モデルとして劇的に進化して戻ってくるかもしれない。

新型MacBook Airは11インチモデルが廃止され13インチモデルと15インチモデルになる、と以前報じられていた。その後、「Touch ID」とタッチバー搭載の新型MacBook Proの噂が報じられたが、当時報じられていたMacBook Airの噂とされる情報は新型MacBook Proの情報だったということも十分あり得る。

先日、Intelの第7世代プロセッサー「Kaby Lake」の出荷が開始され、その中にMacBook Airに採用される可能性のあるチップが含まれている。新モデル、ついに来るのか?!薄くて軽くてスペックがとてつもなく良い新しいMacBook Airに全力で期待したい。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索