新型MacBook Air、 11インチ廃止か?!15インチが新登場?!

macbook-air-13.jpg

MacBook Airにそろそろイノベーションが欲しいと思っている皆さんに朗報だ!来年は完全に新しいモデルが登場するかもしれない!

經濟日報がサプライチェーンから得た情報によると、2016年第3四半期に大幅に改良された新型MacBook Airが発表されると報じている!

さらに薄く、パフォーマンスが劇的に向上した新モデル

新型MacBook Airは「WWDC 2016」で発表される可能性が高いと見られ、現行モデルと比べてさらに薄くなる模様。パフォーマンスが劇的に向上する他、筐体や液晶、バッテリーなど内部パーツが全て新しい設計を採用するとのこと。

現状、Retinaディスプレイを搭載していない唯一のMacBookシリーズであることから次期モデルはいよいよ「MacBook Air Retina」になるのではないかと予想している。

特に興味深いのは提供されるモデルについて。情報元によると、12.9インチディスプレイを搭載したiPad Proを提供したことから11インチ型MacBook Airは廃止され、代わりに15インチモデルが登場する可能性があると指摘している。

なお、一次情報提供者としての実績を持つMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、このニュースについて「まだ序の口」であると指摘する。

来年は、最高のHeroであるApple Campus 2も完成する予定で、まったく新しい製品が複数登場しそうです。

via 經濟日報:Apple、WWDC2016で新型MacBook Air 発表か? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

2016年に登場するMacBook Airは13インチモデルと15インチモデルになるのか?!そして他にも多数の新しい製品が登場するのか?!今後の動向に注目だ!


(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

関連情報
更新日2019年08月12日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索