新型MacBook Air、早ければ来週に発表か

新シザー式キーボードとWi-Fi 6をサポートしたCPUを搭載したモデルか

MacBook Air(2018) keyboard and egpu 01

Appleは、早ければ来週中に新型MacBook Airを発表する見通しだ。MacRumorsが報じた。情報提供者は、昨年「iPad Air (2019)」「iPad mini 5」iMac(2019)が連日発表されると正確に予測した実績がある。

CPUはWi-Fi 6をサポートする「Ice Lake-Y」シリーズか

Appleの情報に定評のあるアナリストMing-Chi Kuo氏が公開した最新レポートによると、新型MacBook Airは新しいシザー式キーボードを搭載する予定だ。新しいシザー式キーボードは16インチ型MacBook Pro(2019)にも内蔵され、従来のシザー式キーボードと比べてキーストロークが深くなり、物理的な「esc」キー、逆T字型矢印キーが搭載されている。

デザインが刷新されたMacBook Airは2018年10月に発表。1年も経たずに2019年7月にアップデートされた。

新型MacBook Airは新しいシザー式キーボードを搭載する他、Wi-Fi 6をサポートする「Ice Lake-Y」シリーズのプロセッサを搭載する見通し。リークしたベンチマークスコアが正しければ、パフォーマンスは現行モデルと比較して約2.5倍になる。

ストーリータイムライン
関連キーワード
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. 通りすがりの読者

    yより高性能なIce lake-uを搭載したSurface Pro7のプロセッサのベンチ結果は
    現行MBP13のベースモデルと同程度なんだけど、本当にそれより速い2.5倍の性能出るのかなぁ

  2. la

    MacBook今めちゃくちゃ欲しいんですけど、どのタイミングがいいのか本当に微妙すぎる。
    AirじゃなくてPro出て欲しいんだけどなぁ

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索