新型「MacBook Pro」、「Touch ID」は電源ボタンに内蔵か?!

New MacBook Pro Martin Hajek

全世界中の「MacBook Pro」ユーザーが首を長くして待ちわびている新型「MacBook Pro」。ファンクションキーが物理キーではなくタッチ式になり、アプリごとに表示内容が切り替わると言われている。個人的に当初はピンときていなかったが、このコンセプトムービーを見てから「便利かも」と思えるようになってきた。

ただ、それだけではない。新しい「MacBook Pro」は「Touch ID」にも対応すると噂されている。気になるその搭載される場所だが、9To5Macが得た情報によると電源ボタンに内蔵されると伝えている!

オートログイン機能の代わりとして利用可能に

macOS Sierra」では「Apple Watch」を身に着けているユーザーであればログイン用パスワードを入力することなくログイン画面を突破することができる「オートログイン」機能が搭載されている。

Mac本体に「Touch ID」が搭載されれば「Apple Watch」を身に着けていなくても指をかざすだけでログインすることができる。間違いなく便利ではあるが、電源ボタンに内蔵されるとのことで、間違えてMacをスリープさせたり電源を落としてしまうのではないかと不安になる。ソフトウェアで制御するのだろうか。

なお、新型「MacBook Pro」に関しては「macOS Sierra」内にも「Touch ID」や有機ELタッチバーをほのめかす記述が発見されている。

Mac本体に「Touch ID」が搭載されると言うことは「iPhone 5s」の時のように当初はログイン画面の突破だけかもしれないが、最終的にはAPIが公開され、あらゆるサードパーティアプリが利用可能になると期待される。Macの「1Password」でも「Touch ID」が利用できたら最強すぎる……!

本格的な出荷準備を開始したという情報も報じられているが、果たして今月中に何かあるのだろうか。過度な期待はせずに見守ろう。


(via 9To5Mac

もっと読むMacBook Proまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読