天才京大生が歌うMichael Jacksonの「Bad」のアカペラ多重録音カバーが公開!第3弾もさすがのクオリティ!

Michael jackson bad
世界中が待ちわびていた第3弾がついに公開されたぞ!今回もあの伝説のアーティストの大ヒット曲だ!!

Michael Jacksonの「Thriller」Stevie Wonderの「I Wish」で世界中の注目を集めた天才京大生よういんひょく君(@InhyeokYeo)。今年から社会人になった彼は新しい環境に揉まれながらもコツコツと作っていた第3弾がついに先ほど公開された!!

3作目としてよういんひょく君がカバーするのはまたしてもあの伝説のアーティスト、Michael Jacksonの大ヒット曲「Bad」。今回はアレンジがバークリー音大の教授であり、世界的に有名なアカペラグループ「Vox One」の松岡由美子さんが担当されたそうだ!よういんひょく君の歌声に加えてアレンジにも注目だ!

サビが何度聴いても気持ちいい!アレンジがとにかく熱い!

今回の曲は松岡由美子さんが担当されただけあって原曲の持つ力強さがビシビシと伝わってくるのになぜかオシャレな素敵アレンジに仕上がっている。これは一体どういう魔法なんだ…。

特に2番はコーラスに注目!トップの音域が明らかに男声を想定していない高さに作った松岡さんも鬼だが、それを何ともなく歌いこなすよういんひょく君も鬼だ。脅威のコラボレーションだね!

待望の第3弾!必ず最初から最後まで見るべし!



既に何度も繰り返し再生しているが、よういんひょく君の高音域のクリアな歌声は聴いていてとにかく爽快だ。サビの「You know I’m bad」の「bad」がスカーンと出せているのは何度聞いても興奮する。

そして個人的に今回のリズム隊はかなり熱い!基本的なドラムセットに加えてクラップやボンゴ、シークエンサーにパーカッションととにかく盛り沢山だ。画面が細分化されすぎてもはや一度に何が行われているか目で追えないレベルだ。スネアの乾いた感じも曲調に合っていて素晴らしい!毎回曲によってしっかりとスネアの音色が調整されているこだわりっぷりが最高だね!

余談だが、よういんひょく君はどのパートを歌ってもどんな音域を歌っても表情がほとんど変わらないということに気がついた。あれだけ様々なパートを1人でこなして歌い上げることができるのは、その安定感が大事なのかもしれない。

彼の他の作品は下記からどうぞ!Youtubeチャンネルに登録することもお忘れなく!

天才、現る!京都大学の大学生が歌う、Michael Jacksonの「Thriller」のアカペラ多重録音カバーが壮絶に上手い!

Michael Jacksonの次はStevie Wonder!京都大学の天才大学生が待望のアカペラ多重録音カバー第2弾を公開!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!