よういんひょく君の11作目が公開!Stevie Wonderの「Don’t You Worry ‘Bout A Thing」をカバー!

Dont you worry bout a thing

2月14日バレンタインデーに公開されてからちょうど1ヶ月、天才1人アカペラーよういんひょく君は11作目となる多重録音作品を公開した

今回彼がチャレンジしたのはStevie Wonderの「Don’t You Worry ‘Bout A Thing」のカバー!細かく刻まれたパーカッション満載のジャジーなナンバーとなっているので、チェックするべし!

IncognitoによるStevie Wonderのカバーのカバー!

聴いてもらえれば分かるが、何よりも驚くのはイントロの突き抜けるトランペットの高音。初めて公開したMichael Jacksonの「Thriller」で全世界に激震を与えた時に聴いた突き抜けるハイトーンを一瞬思い出した。高い、高い。

今回は過去の作品に比べてパーカッションの量が多いような印象もある。個人的には細かい刻みが多くなかなか熱い。特にイントロのパーカッションが本格的に入る時のスネア2連打は最高としか言いようがない。トランペットが入る前のタムの入り方も理想的だ。

全体的によういんひょく君が歌詞を歌っている時の姿も活き活きとしていて見ていて楽しい!以下よりご覧あれ!

今回よういんひょく君が公開しているのは「Incognito(インコグニート)」というイギリスロンドン発のアシッド・ジャズバンドによるカバー。

もちろん、本家であるStevie Wonderの映像も必見!ライブ映像を載せておく!