天才元京大生よういんひょく君の6作目はGeorge Bensonの「This Masquerade」!ジャズ・フュージョン、全開!

George Benson A cappella Cover
1人でアカペラの多重録音を次々と公開している天才元京大生が新作を発表したぞ!

グラミー賞受賞に向けてひたすら前に向かっている、天才元京大生よういんひょく君(@InhyeokYeo)。先日Eric Claptonの「Change the World」をカバーしたばかりだが、一ヶ月も経たずに6作目となるGeorge Bensonの「This Masquerade」を公開していたので紹介する!

ジャズ・フュージョンの雰囲気をアカペラで再現

よういんひょく君本人もツイートしているが、今回カバーしているGeorge Bensonの「This Masquerade」はあまり耳馴染みのない曲ではあるが、非常に音圧のある濃厚な作品として仕上がっている。個人的にオススメなのはアウトロに向かうところのコーラス。スキャットだけで生み出されるこのグルーブは、字ハモが少ない編曲になりやすいポップスを歌う傾向にある最近の学生にも是非とも参考にしてもらいたい。



どうやら今回の「This Masquerade」をアレンジしたのはコンテンポラリー男声4声バンドの中ではトップクラスの実力を誇る「Cadence」というグループのメンバーであるLucas Marchand氏にお願いしたようだ。プロのグループメンバーにお願いすることも凄いが、それを受けてくれるということも相当すごい。よういんひょく君は確実に一歩ずつ世界に近づいているようだ。


ちなみに、George Bensonはジャズ・フュージョンを中心に活動しているギタリスト兼シンガー。アメリカペンシルベニア州ピッツバーグ出身。今回よういんひょく君が選んだ「This Masquerade」は1976年「Record of the Year」としてグラミー賞を受賞している



1作目〜5作目を見ていない人はこちらからどうぞ!

今回でついに6作品となるよういんひょく君。過去の作品をまだ見ていない、という人は是非とも一度見てみるべし!

天才、現る!京都大学の大学生が歌う、Michael Jacksonの「Thriller」のアカペラ多重録音カバーが壮絶に上手い! | gori.me

Michael Jacksonの次はStevie Wonder!京都大学の天才大学生が待望のアカペラ多重録音カバー第2弾を公開! | gori.me

天才京大生が歌うMichael Jacksonの「Bad」のアカペラ多重録音カバーが公開!第3弾もさすがのクオリティ! | gori.me

天才元京大生によるアカペラ多重録音4作目が公開!初のバラード曲、Christopher Crossの「Sailing」を大熱唱! | gori.me

天才元京大生よういんひょく君の5作目が公開!曲はグラミー賞を総なめしたEric Claptonの「Change the World」 | gori.me

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!