よういんひょく君による最後の1人アカペラ作品12作目が公開!トリを飾るのはSealの「Kiss From A Rose」!

YeoInhyeok 12th Kiss From A Rose

数々の素晴らしい1人アカペラ作品を公開し続けてきた天才、よういんひょく君による最新作がついに公開された!

毎月1作品公開すると宣言してからちょうど1年、12作品目に選んだ曲はSealの「Kiss From A Rose」!映画「Batman Forever」で使用された曲で、1995年のグラミー賞で「Record of the Year」を含む3部門を受賞している。

1人アカペラの天才は一体この名曲をどのようにアカペラに編曲したのだろうか!原曲と併せてチェックするべし!

とにかく音圧がすごい!最後の和音のビリビリ感に注目!

この曲を何度も聴けば分かるが、これまでにないほど音圧が凄まじい。特に最後の和音の動きが良い感じに気持ち悪いので、是非とも最後の最後まで聴くべし!アウトロに入る直前のオクターブから展開される美しい和音…と見せかけてぐしゃっとなる…と見せかけて壮大な和音に落ち着く、という流れが堪らない!天才すぎる!

さらには、個人的にこの曲のサビにある「ベイベーイ」が原曲でも耳に残る特徴的なフレーズで特に気に入っているポイントなのだが、さすがの天才はスパンと音を気持よく当ててくれるので心地よい。

以下ご覧あれ!

Sealが歌う「Kiss from a Rose」の原曲はこちら。

非常に残念なお知らせではあるが、本作品を持ってよういんひょく君の1人アカペラ作品はラストとなる。今回の作品で1ヶ月に1作品、1年間公開し続けると宣言してから1年経ったことになる。

今後については色々と企んでいるとのことなので、引き続き彼の今後の活動を楽しみに待ちましょう!

FOLLOW / 最新情報を購読