分厚いコーラスに鳥肌!「アナ雪」主題歌「Let It Go」の10人組アカペラバンド、Straight No Chaserによるカバー

Straight no chaser let it go

先ほどパーカスがあまりにも残念な「Let It Go」のアカペラカバーを紹介したが、公開して早々に読者の方からコメントを頂きまた別のアカペラカバーを紹介して頂いた!ありがとうございます!

今回「Let It Go」のアカペラバージョンを歌っているのは10人組プロアカペラバンドStraight No ChaserStraight No Chaser Unofficial Fan Page in Japanによると、インディアナ大学のSNCというアマチュアアカペラグループの卒業生達が再結成して集まったそうだ。素晴らしい!

プロムに気になる子を誘うためのサポートとして熱唱!素敵!

アメリカの高校生は通る道である、「気になるあの子をプロムに誘う」というイベントの一環でStraight No Chaserに協力を仰ぎ、公開された動画のようだ。誘った男の子はまだ高校生。なかなか大胆なことをする勇気ある青年だ。素晴らしい。

ちなみに、「プロム」を知らないと言う人のためにザックリ説明すると、アメリカの高校生向けのダンスパーティーと言えばいいだろうか。アメリカではこれが高校生にとっての一大イベントも言えるほどの規模で、男性は一緒にお供してくれる女性を数ヶ月前から探す必要がある。下記記事がご自身の息子がプロムに参加するにあたって非常に詳しく解説されていたので、どうぞご覧あれ!

プロム(アメリカの高校生のダンススパーテイ)|アメリカおばさんのブログ

さて、気になる子をプロムに誘うという前座を「アナと雪の女王」主題歌「Let It Go」のアカペラバージョンででサポートしてくれたのはStraight No Chaserという男性10人組アカペラバンド。以前、テンション高めなアカペラのクリスマスソングを歌っているバンドとして紹介している!

さすがプロ、アレンジも歌唱力もピカイチ!イントロから鳥肌が立つほどの美しいハーモニーで始まる!以下よりご覧あれ!

このアカペラカバーはiTunes Music Storeでも取り扱っているようだ!気に入った人は以下からダウンロードするべし!僕はもちろん先ほどダウンロードした!

(Thanks、Kozy OGAWAさん!)

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. Kozy OGAWA

    いろいろまとめてあるので、見てください。
    個人的な感想としては、マッシュアップの作品が少ないということです。そもそも「Frozen」はミュージカル「Wicked」のオマージュとよく言われますが、イディナ・メンゼルの代表曲である「Defying Gravity」とのマッシュアップに良い作品がないことが特に残念です。

    『アナと雪の女王』「Let It Go」女性ボーカルのカバーソングを集めてみた
    http://bit.ly/1mcJp7s

    『アナと雪の女王』「Let It Go」K-POPシンガーのカバーソングを集めてみた
    http://bit.ly/1mcJ0lv

    『アナと雪の女王』「Let It Go」男性ボーカル・グループ・マッシュアップのカバーソングを集めてみた
    http://bit.ly/1mO0naQ

    『アナと雪の女王』「Let It Go」チャイルドシンガーのカバーソングを集めてみた
    http://bit.ly/1mO0iDS

「アカペラ」新着記事
トレンド検索