学生みんなが特待生。

Google Chromeで新規タブを開くと「Windows 8」風にしてくれる「Modern New Tab Page」

Modern New Tab Page

先日、iOSのデザインを愛する人のために新規タブを開くとiPhoneのホーム画面風にする拡張機能を紹介した。

確かに見た目は非常にiPhoneライクでオシャレだが、使い勝手に少々難があるのも事実。他にもう少し使いやすいものがないのかと探してみたところ、今度は新規タブを開くと「Windows 8」風にしてくれる「Modern New Tab Page」というエクステンションを発見。

早速インストールしてみたので、紹介する!

動作もキビキビしていて使い勝手も良い!RSSを取得するのも便利

試すもなにもまずはインストールしなければ始まらない!こちらからどうぞ!

インストール完了後、新規タブを開いてみると以下のような画面が表示される。デフォルトでTwitterやFacebook、YouTubeやGmailなどのショートカットリンクが表示されている。ウェブサイトに関してはそれぞれのRSSフィードを取得しているのか、最新の記事が表示されている。
Modern New Tab Page

ここは当然gori.meを追加するのが筋だ。右上にある「+」ボタンをクリックし、URLを追加してみることに。
Modern New Tab Page

URLを入れるとサイト名やRSSフィードは自動的に取得される。やはりRSSを取得して最新記事を表示する仕組みになっているようだ。面白い!
Modern New Tab Page

画像は取得してくれないので、自分で画像をアップロードし、表示してみたところ。画像に対して足りない背景画像は自動的に画像の背景画像を取得し、合わせてくれる。オシャレ!
Modern New Tab Page

カーソルを合わせるとサイズをエリアの右上に2つボタンが表示される。鉛筆アイコンのボタンはタイルの内容を編集、その隣にある左向きを指すアイコンはタイルのサイズを縮小するボタンだ。
Modern New Tab Page

押してみるとこのようにアイコンが縮小する。
Modern New Tab Page

最終的に僕の「Modern New Tab Page」はこのようになった。シンプルで使いやすい!
Modern New Tab Page

他にも画面下にブックマークや最近閉じたタブの履歴に素早くアクセスすることができる。当初は「Windows 8」風UIにするスキンだと思っていたが、意外と機能性も高く使い勝手も良い!キビキビ動作するのですっかり気に入ってしまった!

試してみたい人は以下からどうぞ!