Google Chromeで新規タブを開くとiPhoneのホーム画面風にしてくれる「iOS 7 New Tab Page」

Chrome iOS 7 New Tab Page
「iOSのUIデザインは史上最高だ!これを考えたJony Iveを心から崇拝している!」というiOSフリークにとっておきのGoogle Chrome拡張機能がある。

その名は「iOS 7 New Tab Page」。Google Chromeで新規タブを開くとiPhoneのホーム画面風に表示してくれるのだ!

早速Google Chromeにもインストールしてみたので、紹介する!

挙動が若干不安定だが、どう見ても「iOS 7」でクール!

まずは こちらからインストール

新規タブを開くとどう見ても「iOS 7」な画面が表示される。左上に電波アイコン、右上にバッテリー表示など、細部までこだわって作られている。
Chrome iOS 7 New Tab Page
デフォルトで大量のアイコンが並ぶが、これらを消すためには予想通り、長押しして「☓」ボタンをタップする。
Chrome iOS 7 New Tab Page
好みのサイトを登録したい場合、Dockに用意されている「App Store」をクリックし、「Add Your App」という項目をクリック。「App URL」という項目にアクセスしたいURLを入力すると、自動的に残りの情報は取得して表示してくれる。
Chrome iOS 7 New Tab Page
gori.meの場合はこの通り。ただし、取得してくる画像がファビコンのため、非常に粗い。
Chrome iOS 7 New Tab Page
表示するとアイコンの粗さが気になって仕方がない。別の画像を用意した方が良さそうだ。
Chrome iOS 7 New Tab Page
ふと思ったが、冒頭で書いたようなJony Iveを崇拝する人であればそもそもGoogle Chromeではなく、Safariを使うのでは…?!まあ、そういう細い話はヨシとしよう。

試してみたい人は以下からどうぞ!


あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法