Apple、公式サイトのフォントを「San Francisco」に移行へ

Apple Page in SanFrancisco jp

Appleが公式サイトに使用しているフォントを「San Francisco」に移行したことが明らかになった。米国ページだけではなく日本ページもAppleのオリジナルフォントに切り替わっている。

「San Francisco」は2014年に発表された初代「Apple Watch」で初登場。その後、「iOS 9」「OS X El Capitan」に採用され、それまでシステムフォントとして採用されていた「Helvetica Neue」を置き換えた。

ざっと見渡した限りでは多くのページが「San Francisco」に切り替わっている模様。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい