Fast Company、Appleを「最も革新的な企業2018」として選定

Apple Is Most Innovative Company

米国ビジネス誌であるFast CompanyはAppleを「最も革新的な企業2018」として選定したことを発表した

2010年のiPad以降、めぼしいヒット商品が無かったと指摘しつつも、2017年には「AirPods」や「Apple Watch Series 3」の好調な売れ行き、「ARKit」や「iPhone X」を高く評価し、36業種350社の中の1位を勝ち取った。

Apple自身がソフトウェアとハードウェアを開発していることも評価要因として挙げられている。独自のチップを開発しているため、iPhoneのOS、アプリ、ディスプレイ、カメラ、タッチセンサーにとって最適化することができていることを強みとして紹介されている。

2位はNetflix、3位はSquare、4位はTencent、5位はAmazonとなっている。

(via AppleInsider