AirPowerマットは3月発売、Apple Watch充電用に特殊な検知機能を採用か

Iphonex charging dock pods

iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できるApple純正のワイヤレス充電台「AirPowerマット」は3月に発売予定となっていて、Apple Watch Series 3」を充電することができる特殊な検知機能を採用するとMacお宝鑑定団Blogが報じている。

Appleのみが利用できる、特殊な検知機能を採用

これは信頼できる情報筋から入手した情報となっていて、「AirPowerマット」は特殊な電波によって「Apple Watch Series 3」を検知し、Apple Watchシリーズに同梱されている磁気充電ケーブルと同様のワイヤレス充電を実現しているとのこと。

この検知機能技術はApple独自のものであり、Appleのみが使用可能。よって、今後サードパーティから「iPhone X」や「AirPods」が同時に充電できるワイヤレス充電台が登場したとしても、「Apple Watch Series 3」をワイヤレス充電することは難しいとされている。

今月8日には、The Apple PostがBest Buyの関係者からの情報として「AirPowerマット」が3月に発売開始すると報じていた。また、「AirPowerマット」が利用可能なApple Watchは「Series 3」のみとなっていて、「Series 2」以前のものは利用できない。

「AirPods」用のワイヤレス充電対応ケースに関する情報は明らかになっていないが、「AirPowerマット」と同時期に発表・発売されるのではないかと予想される。

あわせて読みたい