Apple、ミレニアル世代からも「最も馴染みのあるブランド」に

Duri from mocup 219269 unsplash selfies by millenials

Appleが「最も馴染みのあるブランドランキング」において1位になったとMBLMが発表している。また、ミレニアル世代(18〜24歳)を対象とした同調査においても同じく1位を獲得したことが明らかになった。

ミレニアル世代からはYouTubeが3位にランクイン

Appleが馴染みのあるブランドとしてミレニアル世代に認知されることは素晴らしいことだが、その順位がディズニーを上回ることが個人的には驚きだ。親しみやすさという意味では日頃からガツガツ使っているデバイスの方が身近に感じる、ということなのだろうか。

Appleとディズニーに続き、3位にはYouTubeがランクイン。総合ランキングでは2位のAmazonは、ミレニアル世代では5位となっている。

これらの調査は被験者数6,000人、15種類の業界にわたるブランド数54,000種類を対象として実施。対象国はアメリカ、メキシコ、UAE。

以下、結果をどうぞご覧あれ。

ミレニアル世代に馴染みのあるブランドランキング

  1. Apple
  2. Disney
  3. YouTube
  4. Target
  5. Amazon
  6. Nintendo
  7. Google
  8. Xbox
  9. Netflix
  10. Whole Foods

馴染みのあるブランドランキング

  1. Apple
  2. Amazon
  3. YouTube
  4. PlayStation
  5. Starbucks
  6. Nintendo
  7. Google
  8. Netflix
  9. Coca Cola
  10. Walmart

(via AppleInsider

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索