Apple、「Amazon Fire TV」の責任者を引き抜き、「Apple TV」の担当バイスプレジデントに任命

Apple tv old version

Appleが「Amazon Fire TV」の責任者だったTimothy D. Twerdahl氏を引き抜き、「Apple TV」のプロダクトマーケティング担当のバイスプレジデントに任命したとBloombergが報じている。

これまで様々な噂が報じられてきたものの、大きな進捗がない「Apple TV」事業にに対してようやく本腰を入れることができそうだ。

Appleの広報担当によると、Twerdahl氏は今月からAppleにジョイン。Amazonには2013年から勤務していたようで、その前はNetflixの役員、そのさらに前はRokuのコンシューマーデバイス担当バイスプレジデントという経歴を持つ。なんだこの人、動画配信サービスの申し子のような人じゃないか!

Appleに加わることによって「Apple TV」に追い風は吹くのか、今後の動向に注目が集まる。

関連記事