Apple Store、商品返品期間を2020年1月20日まで延長へ

毎年恒例、ホリデーシーズン限定の特別対応

Product Return gets longer 00 2

AppleがApple StoreおよびApple公式サイトで購入した商品の返品期間を2020年1月20日まで延長しているとMacお宝鑑定団Blogが伝えている。従来は購入から14日以内までが返品の理由となっているが、毎年、ホリデーシーズンになると返品期間が延長されるのが恒例。

実際に僕が2019年11月15日(金)に購入した商品のレシートを確認したところ、確かに2020年1月20日に変更されていた。本来は11月29日(金)までが返品可能期間となっている。

逆に言えば今の期間中であれば、今の期間中であればじっくりとApple製品を試し、万が一気に入らない場合は返品して返金手続きを行うことができる。新しく発表された16インチ型「MacBook Pro 2019」や、iPadOSとの組み合わせで大幅にパワーアップした「iPad Pro」など、購入に二の足を踏んでしまう製品はこの機会にお試しあれ!

(Source: Macお宝鑑定団Blog

コメントを残す(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(7件)
  1. 通りすがりの読者

    こんにちは。
    202年になってます!

    1. g.O.R.i

      恥ずかしい……今直しました!ありがとうございます!

  2. 通りすがりの読者

    Apple Storeに電話で確認しても通常と同じ2週間です、と言われるのですが電話を対応する人には知らされてないのでしょうか?

    1. g.O.R.i

      えーーーなんででしょう。もうApple Storeもホリデーに切り替わっているので伸びていると思うのですが……

      1. 通りすがりの読者

        今まではAppleサイトの”ショッピングのサポート”ページの”返品・返金”の部分にも追記されてましたよね…?

        1. g.O.R.i

          多分まだ反映されていなくて、これから反映されるんだと思います!

          1. 通りすがりの読者

            少し待ってみますね!
            ありがとうございます!

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索