CarPlay、将来的に空調やスピーカーなども操作対象になる可能性

Apple、CarPlayの機能拡充を検討中か

CarPlay Top Apple

Appleは、CarPlayの機能拡充を検討している可能性がある。Bloombergによると、車内外の温度や湿度の確認、車内空調、ラジオ、速度計、スピーカー、座席位置などの調整が可能になるという。Apple内部では「IronHeart」と呼ばれており、プロジェクトは初期段階だ。

実装されれば、音楽やナビゲーション以外の操作を行うために、車内システムに切り替える必要性がなくなる。しかし実現には自動車メーカーの協力が必要不可欠となっており、普及は当分先になるだろう。

電気自動車経路案内を実装している自動車は未だになく、車のデジタルキー「CarKey」に対応しているのは2021年以降に発売された新型BMWのみとなっている。

公開情報
更新日2021年10月08日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索