Microsoftも独自のカーナビシステムを開発中!Appleの「CarPlay」に対抗!

Microsoft In The Car

Appleがカーナビシステム「CarPlay」を発表し、Androidも同様に車と連携するシステムを開発中だとされる。だとすれば、いくらシェアが少ないとは言え、当然Microsoftも黙っていられる訳にいかない!

先日実施されていた「Build 2014」にて、Microsoft独自で開発しているカーナビシステムのプレビューを行ったようだ。まだ開発途中であるため、プレゼン中も車向けシステムだけに色んな意味で”クラッシュ”してしまったようだが、MicrosoftはMicrosoftで車内システムとして独自の答えを模索しているようだ。

実際に車内に組み込み、システムの動作をテスト中

Microsoftが開発しているカーナビシステムはSonyの「Xperia Z」「Mirrorlink」を利用しているとのこと。ナビゲーション機能はもちろん、メッセージの送受信や通話などもできる想定。デベロッパは専用のアプリを開発することも可能となっている。

途中で動作が失敗していることなどから見られるように製品化するまでにはまだ遠く、あくまでもコンセプト段階ではあるが、Microsoftもこの分野に対してチャレンジしているという事実は多かれ少なかれ認知されただろう。

これがナビゲーションシステム。
Microsoft In The Car Maps

メッセージ画面。
Microsoft In The Car Messaging

車での移動に欠かせない音楽プレイヤー機能はこちら。
Microsoft In The Car Start Screen

以下に「Build 2014」で実際に実演している時の様子を撮した動画を載せておく!

それにしても先日の「Windows Phone 8.1」の発表以来、Microsoftに対する印象が個人的にかなり変わった。もっと過去の栄光にすがっていると思っていたが、二番煎じならではの強みを考えられているように見えるし、本当に頑張っているような気がする。パソコン向けOSのWindowsはハッキリ言って興味はないが、モバイル分野におけるMicrosoftは今後密かに応援したいと思う。

Microsoft、9型未満のデバイス向けにWindows無償化を発表!Xboxの奇跡をもう一度! | gori.me(ゴリミー)

Microsoft、「Windows Phone 8.1」を正式に発表!Siriに対抗する音声アシスタント「Cortana」を搭載! | gori.me(ゴリミー)

(via The Verge