製品購入から30日超過後でも、条件付きでAppleCare+へ加入可能に

購入後1年以内にiPhoneまたはMacを正規店で修理を行い、検査に合格した端末のみ加入可能

AppleCare logo

Appleの延長保証サービス「AppleCare+」が、従来の加入期限を過ぎても条件付きで加入可能にになる。MacRumorsが入手した内部向けのメモによると、購入後1年以内にiPhoneまたはMacをApple StoreまたはApple正規サービスプロバイダで修理を行い、修理後の物理検査および診断に合格した端末のみ加入可能だという。

AppleCare+への加入は、原則として商品購入日から30日以内と定められている。

例えばiPhone購入時はAppleCare+に加入しなかった人が、数カ月後に落とし画面が割れたとしよう。修理には保証外サービス料を支払う必要があるが、購入してから1年以内のためAppleCare+に加入できる。

新しいポリシーは、AppleCare+が提供されるすべての国および地域のApple StoreおよびApple正規サービスプロバイダで適用される。

公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:618707)

    さすがにその修理には適用されないんでしょうね…

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索