Apple、サードパーティ製USB-C対応アクセサリーとしてMacBook用モバイルバッテリーを許可する方針

MacBook Retina 12inch

モバイルバッテリーにとって新しい市場が生まれる予感!

これまでMac用モバイルバッテリーは存在していたものの、「充電」することができるアクセサリーはAppleに認められていなかった。今でこそMacのバッテリーも長時間持つようになり、多くのカフェは電源を貸し出してくれるようになったため必要なくなってしまったが、かつてはHyperJuiceにアレコレ小細工をすることによって充電可能にしていた。懐かしい。

9To5Macによると、Appleはサードパーティ製USB-C対応アクセサリーとしてMacBook用モバイルバッテリーも許可する方針であると報じている!

他のMacから新型MacBookへの充電も可能に?!

USB-C対応のサードパーティ製アクセサリーはどうなるのだろうか。これまでAppleがLightning対応アクセサリーを制限していたように、USB-C対応アクセサリーも制限するのだろうか。

9To5Macが得た情報によると、AppleはUSB-C対応アクセサリーに対する制限は何もしないとのこと。つまり、MacBook用サードパーティ製モバイルバッテリーも提供可能になる。他のMacから充電することも可能になるかもしれない!

現在のMacラインアップで唯一USB-Cに対応している12インチ型MacBookは4Kディスプレイの出力に対応しているものの、純正のDisplayPortアダプタはなぜか用意されていない。

これについても、サードパーティ製アクセサリーさえあれば認証云々気にせず利用することができるのだ。サードパーティ製アクセサリーメーカーにとっても僕らユーザーにとっても便利な世の中!夢が広がる!

色々削ったように見えたUSB-Cポート採用だが、こうして考えてみると今までApple自ら制限していた可能性をグッと広げたのかもしれない。

(via 9To5Mac