みずほ銀行とJR東日本、”青いSuica”こと「Mizuho Suica」を提供開始

Blue Suica Mizuho JR East

みずほ銀行とJR東日本は8月1日、カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」の提供を開始することを発表した。

「Mizuho Suica」は「みずほWallet」アプリから即時で発行でき、みずほ銀行の口座または「Apple Pay」からチャージすることが可能。実物カードは発行する必要がなく、チャージや支払いをiPhoneで完結することができる。

みずほ銀行の口座から直接チャージすることが可能

従来のSuicaは、ATMなどで引き出した「現金」で駅の券売機やコンビニでチャージするか、「クレジットカード」でチャージをすることができる。今回発表された「Mizuho Suica」は、みずほ銀行の口座から直接チャージできることが特徴。キャッシュレス決済をもっと手軽に使えることを目指している。

Blue Suica 2

対応するiPhoneおよびApple Watchは、「iPhone 7」以降のあイフォンまたは「Apple Watch Series 2」以降のApple Watch。「iOS 10.3」以上が動作する必要がある。

ただし、特急券・グリーン券・定期券の発行、オートチャージ、Suicaキャンペーンは利用できないとのこと。口座から直接入金できることを利用し、通常のSuicaと異なる用途で「2枚目のSuica」として利用するのは手かもしれない。

あわせて読みたい