Visa、Apple Payをサポート

利用開始のタイミングは各カード発行会社により異なる

Visa apple pay support

Visaは5月11日、Apple Pay対応を日本で開始した。VisaカードをApple Payに設定することで、Visaのタッチ決済対応店舗、アプリ、ウェブサービスなどで安心・安全に支払いができる。

Apple Payは、モバイル端末でVisaのタッチ決済を実現するためのVisaのセキュリティ・プラットフォーム「Visa トークンサービス」を採用。ユーザーがモバイル端末を使用して買い物をする際に実際のカード番号を使わずに決済を行う技術で、安心・安全なデジタル決済を可能にする。

Apple Payの新規設定は、本日5月11日より可能。現在Apple PayにVisaカードを設定している場合、自動的にVisaの決済機能が利用できるようになる。

Apple Payに対応するVisaのカードは、アプラスSMBCファイナンスサービスNTTドコモ、エムアイカード、クレディセゾンジャックス三井住友カード楽天カード。詳細はVisaのApple Payページから確認できる。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Pay」新着記事
トレンド検索