速報:Apple、スペシャルイベントを日本時間4月21日に開催へ

イベント名は「Spring Loaded」、多数の新製品が発表か

Spring Loaded Apple Official

Appleが、スペシャルイベントSpring Loaded」(日本語タイトルは「春の祭典です」)を現地時間2021年4月20日(火)午前10時から開催する。日本時間は、2021年4月21日(水)午前2時から。昨年のWWDCおよび新製品発表イベントと同様に、事前収録された映像が用意されたバーチャルイベントとして行われる。

当日発表が噂される新製品一覧

スペシャルイベントは、事前の収録されたオンライン配信イベントとして開催される。当日の発表内容は明らかにしていないが、新型iPad Proやスマートタグ(AirTags)の発表が噂されている。Apple TVも新モデルが登場する可能性がある。

新型iPad Pro

iPad Pro(2021)は、5G対応、カメラ性能の向上、チップ性能の向上と予測されている。内蔵されるチップはM1 Macに匹敵するパフォーマンスになり、搭載されているUSB-Cポートは、Thunderbolt/USB4ポートになるとの情報がある。

注目の新機能は、ミニLEDディスプレイの搭載。12.9インチモデル限定になると見られ、発売時期は11インチモデルより遅れる見通しだ。

ミニLEDディスプレイの採用により、本体は軽量化や薄型化されるだけではなく、広色域や高いコントラスト比やHDRが可能に。有機ELディスプレイの特徴に似た、黒く映したい特定のエリアのバックライトを暗くできる「ローカルディミング」も実現できるとされている。

AirTags

  • 4月に発表
  • ペットボトルのキャップよりもわずかに大きいサイズ
  • 超広帯域無線通信(Ultra Wide Band、UWB)をサポート、誤差は5〜10センチメートル
  • 専用のレザーケースが用意
  • Appleの「探す」アプリとの連係、ARで紛失したアイテムを探すことが可能
  • 電池式、電池切れ直前には最後の位置情報を送信する仕組み
  • ”いつでも出荷できる状態”だが、新型コロナウイルスの影響で発売時期を見計らっているとの情報

「AirTags」は、Appleが2019年4月頃から開発が噂されていた、独自のスマートタグ。紛失して困るものに収納または取り付けて使用する。

特徴は、超広帯域無線通信(Ultra Wide Band、UWB)のサポート。誤差は5〜10センチメートルとなっており、一般的な紛失防止タグが採用しているBluetooth LEとWi-Fiよりも遥かに高い精度が実現可能だ。

新型Apple TV

新型Apple TVは、ゲーミングを想定したスペックになる可能性がある。tvOS 14.5のベータ版から「120Hz」および「supports120Hz」と書かれた記述が見つかっており、新型Apple TVは120Hzのリフレッシュレートに対応する可能性がある。

Appleに関する情報を正確に予測した実績を持つ有没有搞措氏は今年3月頃、Appleが独自ゲームコントローラを開発していると予測。Apple Arcadeは「将来的に非常に重要」とも語っており、一部噂では「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に匹敵するゲームタイトルを準備しているとの情報もある。

関連キーワード
特集
公開情報
更新日2021年04月14日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索