Appleイベント「Spring Loaded」、発表されるハードの予想まとめ

iOS 14.5の説明もありつつ、基本的にはiPad Pro中心の発表内容になると予想

What to expect at Spring Loaded Event

2021年初となるAppleのスペシャルイベントSpring Loaded」が、日本時間4月21日2時から開催される。イベントは、事前収録された映像を全世界同時に放映するバーチャルイベントとして実施する。

当日は、多数の新製品が発表されると見られる。本記事では、発表が予想されるハードウェアのとそのスペックをまとめた。発表される可能性別にまとめたので、参考にしてもらいたい。

発表される可能性が高い製品

新型iPad Pro

iPad Pro(2021)が「Spring Loaded」で発表される可能性は高い。特徴は、5G対応、カメラ性能の向上、チップ性能の向上と予測されている。内蔵されるチップはM1 Macに匹敵するパフォーマンスになり、搭載されているUSB-Cポートは、Thunderbolt/USB4ポートになるとの情報がある。

注目の新機能は、ミニLEDディスプレイの搭載。12.9インチモデル限定になると見られ、発売時期は11インチモデルより遅れる見通しだ。またセルラーモデルがWi-FIモデルより遅れるという情報もある。

予想されるスペック・仕様

AirTags

「AirTags」は、Appleが2019年4月頃から開発が噂されていた、独自のスマートタグ。紛失して困るものに収納または取り付けて使用する。すでに専用ケースが続々と登場しており、発売される可能性が高そうだ。

特徴は、超広帯域無線通信(Ultra Wide Band、UWB)のサポート。誤差は5〜10センチメートルとなっており、一般的な紛失防止タグが採用しているBluetooth LEとWi-Fiよりも遥かに高い精度が実現可能だ。

予想されるスペック・仕様

発表される可能性がある製品

iPad mini 6

iPad mini 6」は、ディスプレイの大型化が噂されている。iPad Air 3(1世代前の機種)と同様に、狭額縁を採用することで実現。外観は”iPad(第9世代)を小型化したモデル”になるだろう。

Face IDではなくTouch IDが搭載され、設置場所は従来どおり本体下部のベゼル内。電源ボタンには内蔵されないと見られる。

外観は変わるが革新的な進化は期待できない。毎年3月にiPadの新モデルが発表されるため、「Spring Loaded」で登場する可能性はある。

予想されるスペック・仕様

iPad(第9世代)

新型iPadは、1世代前のiPad Air(第3世代モデル)の筐体を使い回す可能性が高い。そのためディスプレイ性能は大幅に向上し、コストパフォーマンスは非常に高くなると期待される。

iPad ProやiPad miniと同じく、「Spring Loaded」で登場する可能性はある。

予想されるスペック・仕様
  • 10.5インチ型ディスプレイを搭載
  • A13 Binoicチップを内蔵
  • 現行モデルと比べて薄型化・軽量化
  • Touch ID内蔵ホームボタンを搭載
  • Lightningポートを搭載
  • ストレージは従来の2倍に当たる64GBから
  • 価格は30ドル値下げされ、299ドルから

新型Apple TV

新型Apple TVは、ゲーミングを想定したスペックになる可能性がある。tvOS 14.5のベータ版から「120Hz」および「supports120Hz」と書かれた記述が見つかっており、新型Apple TV120Hzのリフレッシュレートに対応する可能性がある。

Appleに関する情報を正確に予測した実績を持つ有没有搞措氏は今年3月頃、Appleが独自ゲームコントローラを開発していると予測。Apple Arcadeは「将来的に非常に重要」とも語っており、一部噂では「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」に匹敵するゲームタイトルを準備しているとの情報もある。

予想されるスペック・仕様

発表される可能性が低い製品

24インチ型iMac(2021)

24インチ型iMac(2021)は、Appleシリコンチップによる大幅なパフォーマンスの向上と、カラーバリエーションの追加を含むデザインの刷新が予測されている。多くの情報が発表間近であることを示唆しているが、主役がiPad Proであろうイベントに話題性のありそうな24インチ型iMacの発表は違和感がある。

iPad ProはM1チップに相当する新チップ(14X Bionic)の搭載が予想されており、iMacはM1チップを上回る性能の新チップ(M1X)が搭載されるだろう。同時に2種類の新チップを披露するのは、現実的ではない。またM1チップ搭載Macが3種類同時に発表されたように、「M1X」チップ搭載Macは複数台存在し、同時に披露されると考えられる。

よって「Spring Loaded」で発表される可能性が低い。

予想されるスペック・仕様
  • Pro Display XDRに似たデザインで狭額縁仕様
  • 背面は従来モデルのように丸みは帯びず、フラットな形状
  • iPad Airと同じ5色のカラーバリエーション
  • 23インチまたは24インチのディスプレイを搭載
  • Appleシリコンチップ内蔵
    • 16個の高性能コアと4個の高効率コアから構成される20コアチップが準備中
      • 開発状況次第では8または12コアの高性能コアを搭載したチップを採用する可能性もある
特集
関連情報
更新日2021年04月20日
コメント(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:600314)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600313)
    やっぱり当たりましたね 出る訳ないんすよ…

    おめでとうございます!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:600313)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600290)
    iPad miniとiPadは可能性低いと思います。 一部メディア(主にGizmodo)が煽ってるだけで、mini6については秋以降のフルモデルチェンジらしいですし、無印の方については9月に出したばかりなのに出すわけがないって懐疑的な見方の方が多いです。 3月に出して、「9月の方が本番」みたいな流れって実は去年全く同じことやってるの皆さん覚えてますか? iPad Proがまさしくそうでしたよねw YouTuberやリーカーがこぞって「あきにフルモデルチェンジのPro出るから今は待て」と言ってましたが、結局出てません。 フルモデルチェンジはそう簡単にポンポン出せるほどの物ではないですし、半導体不足の今なら尚更無印に関しては出さないと思います... miniは分かりませんけどね。

    やっぱり当たりましたね
    出る訳ないんすよ…

  3. 通りすがりの読者(コメントID:600302)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:600298)
    AirPodsは今年後半と言われてますよー!

    バッテリー持つかな…😨

  4. g.O.R.i(コメントID:600298)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:600297)
    AirPodsはどこに消えたのだろう…

    AirPodsは今年後半と言われてますよー!

  5. 通りすがりの読者(コメントID:600297)

    AirPodsはどこに消えたのだろう…

  6. 通りすがりの読者(コメントID:600292)

    とにかくipadProさえ出してくれれば個人的には嬉しい

  7. 通りすがりの読者(コメントID:600290)

    iPad miniとiPadは可能性低いと思います。
    一部メディア(主にGizmodo)が煽ってるだけで、mini6については秋以降のフルモデルチェンジらしいですし、無印の方については9月に出したばかりなのに出すわけがないって懐疑的な見方の方が多いです。

    3月に出して、「9月の方が本番」みたいな流れって実は去年全く同じことやってるの皆さん覚えてますか?

    iPad Proがまさしくそうでしたよねw
    YouTuberやリーカーがこぞって「あきにフルモデルチェンジのPro出るから今は待て」と言ってましたが、結局出てません。
    フルモデルチェンジはそう簡単にポンポン出せるほどの物ではないですし、半導体不足の今なら尚更無印に関しては出さないと思います…
    miniは分かりませんけどね。

「Appleスペシャルイベント」新着記事
トレンド検索