ファミマもバーコード決済サービス「FamiPay」を7月1日にサービス開始へ

物販は200円(税込)につき1ボーナス(1円相当)が還元される仕組み

Famipay Release

ファミリーマートは6月27日、バーコード決済サービス「FamiPay」を2019年7月1日にサービスを開始することを発表した。同日にサービスを利用することだけではなく、ポイントやクーポンが利用できるスマートフォンアプリ「ファミペイ」を配信開始する。

アプリ名が「ファミペイ」、バーコード決済サービス名が「FamiPay」

FamiPay Release

「FamiPay」を利用した場合、物販は200円(税込)につき1ボーナス(1円相当)が還元される仕組み。Famiポートサービスや収納代行等は1件につき10ボーナス還元されるが、ボーナス還元の対象とならない一部の物販・サービスもあるとのこと。

サービス開始に伴い、ファミリーマートはウェルカムクーポンとして、ファミペイをダウンロードし会員登録していただいた方全てにファミチキなど人気商品の引換券がプレゼントされる。

また、7月1日(月)~7月31日(水)までの期間にFamiPayにチャージすると、チャージ額の最大15%相当のFamiPayボーナスが還元される(ただし上限あり)。

7月5日(金)と7月13日(土)に流れる限定TVCMと連動したキャンペーンとして「ファミペイすげー得チャレンジ」も開催され、詳細は7月3日(水)に公開される予定。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索