スマホ版「ドクターマリオワールド」、配信開始

プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作し、同じ色をタテ・ヨコ3つ揃えてウイルスを消すシンプルなパズルゲーム

Doctor mario world

任天堂とLINEが共同で開発・運営する「Dr. Mario」をベースとした新しいスマホ向けアクションパズルゲーム「Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)」が配信開始されている。当初の予定では2019年7月10日からダウンロード可能になるはずだったが、フライングでプレイできるようになっている。

「ドクターマリオワールド」は、プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作し、同じ色をタテ・ヨコ3つ揃えてウイルスを消すシンプルなパズルゲーム。

ステージごとに用意されているカプセル数を使い切る前にウィルスを消すことができればクリアできる。冒険の舞台は5ワールド200ステージ以上用意され、今後も定期的に新しいワールドが追加される。

価格は無料となっていて、アプリ内課金が用意されている。iOS版はこちらから、Android版はこちらからどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索