ソフトバンクオンラインショップ

360度アクションカメラ「Insta360 ONE X2」が発表 旧モデルから劇的進化

新しい強力手ブレ補正、長時間バッテリー、防水仕様、多数の撮影方法など、新機能が盛り沢山

Insta360 ONE X2 02

Insta360Japanは10月28日、最新の360度カメラ「Insta360 ONE X2」を発表した。ポケットサイズでありながら、強力な手ブレ補正、5.7K 360度動画、IPX8防水、360度タッチディスプレイ、AIによる編集機能などの新機能を多数備えている。価格は55,000円。

初代モデルからあらゆる機能が劇的に進化、高機能アクションカメラに

Onex2 comparison
旧モデル(ONE X)との機能比較

ONE X2は、初代モデルのONE Xと比べて機能が劇的に強化されている。Insta360Japanは、ONE Xを「初心者向け360度カメラ」と位置づけているが、ONE X2はその他機能さゆえに「ポケットカメラクルー」と表現している。

手ブレ補正機能は強化され、”ジンバル級”だという「FlowState手ブレ補正」をサポート。水平補正アルゴリズムも改良されており、非常に安定した映像を撮影できるという。

円形のディスプレイはONE Xと比べて40%も大型化IPX8を満たす10メートルまでの防水性能も実現し、水中撮影も可能になった。バッテリーは1,630mAh、連続使用時間は80分まで延びた。ONE Xより57%も長くなり、バッテリー不足の問題を解消した。

AIを活用した機能も増えている。被写体をフレーム内にロックし続ける「Deepトラッキング」、360度撮影した映像のアングルを変更しカラーを調整する「リフレーム」機能、撮影された動画や写真を定期的に追加されるテンプレートで編集できる「AI自動編集」、水中の霞みを補正する「アクアビジョン」が追加されている。
DeepTracking and AquaVision

撮影方法も追加。レンズを一方のみ使用することで超広角撮影ができる「ステディカムモード」、2つのアングルで同時撮影する「マルチビュー」など、撮影者のクリエイティビティを妨げない、様々な活用方法が用意されている。
Multiview mode and steadycam mode

ONE X2は、Apple製品との連携力も高い。AirPodsで録音、Apple WatchでONE X2を制御などが可能だ。

次ページ
Insta360 ONE X2の仕様とレビュー動画まとめ
関連情報
カテゴリカメラ
更新日2020年10月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「カメラ」新着記事
トレンド検索