360度アクションカメラ「Insta360 ONE X2」が発表 旧モデルから劇的進化

新しい強力手ブレ補正、長時間バッテリー、防水仕様、多数の撮影方法など、新機能が盛り沢山

Insta360 ONE X2の仕様とレビュー動画まとめ

Onex2 all specs

絞り F2.0
重量 149g
寸法 (幅 x 高さ x 奥行き) 4.62 x 11.30 x 2.98cm
動画モード 標準、HDR、タイムラプス、タイムシフト、バレットタイム、ステディカム
写真モード 標準、HDR、バースト、インターバル、ナイトショット、ピュアショット、InstaPano
動画解像度
  • 360度:
    • 5.7K@30fps、25fps、24fps
    • 4K@50fps、30fps
    • 3K@100fps
  • 広角 (ステディカムモード):
    • 2560×1440@50fps、30fps
    • 1920×1440@50fps、30fps
    • 1920×1080@50fps、30fps
写真解像度
  • 360度: 6080×3040 (2:1)
  • Pano: 4320×1440 (3:1)
動画フォーマット
  • ステディカム: MP4
  • 360度: INSV
写真フォーマット
  • JPG (モバイルアプリまたはデスクトップアプリのStudioでエクスポート可能)、
  • RAW (dng、デスクトップアプリでの編集が必須)
音声
  • 風切り音低減ステレオ録音
  • 360度録音 (アンビソニック)
バッテリー容量 1630mAh
35mm版換算焦点距離 7.2mm
ISO感度 オート、100-3200
ホワイトバランス オート、2700K、4000K、5000K、6500K、7500K
露出値 ±4EV
写真露出モード オート、マニュアル (シャッター速度 1/8000-120秒、ISO 100-3200)、シャッター優先 (1/8000s-1s)、ISO 優先 (100-3200)
動画露出モード オート、マニュアル (シャッター速度 1/8000-1/30、ISO 100-3200)
動画エンコード H.264、H.265
動画の最大ビットレート 100Mbps
ジャイロスコープ 6軸ジャイロスコープ
連続撮影時間 5.7K@30fpsの場合、80分
対応端末
  • iOS:
    • A11チップ以上の端末(iPhone SE(第2世代)以降のiPhone)
  • Android:
    • Kirin 980またはそれ以上 (Huawei Mate 20、P30またはそれ以降の機種)
    • Qualcomm Snapdragon 845 (Samsung Galaxy S9、Xiaomi Mi 8 またはそれ以降の機種)
    • Exynos 9810 or above (Samsung S9、S9+、Note9 またはそれ以降の機種)

*上記の要件を満たさない端末でもアプリでONE X2を制御できるが、プロセッサーの処理能力を必要とするAIを利用した機能のパフォーマンスは劣る場合がある。






関連キーワード
公開情報
更新日2020年10月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「カメラ」新着記事
トレンド検索