Facebookメッセンジャー、「ダークモード」を全世界で提供開始

Dark mode header

隠し機能として登場し、大きな話題となった「Facebookメッセンジャー」の「ダークモード」だが、Facebookは現地時間4月15日、同機能が全世界で正式機能としてリリースされ順次利用可能になることを発表した。

暗い環境にいる時や画面を暗くしておきたい時に便利

有効化する場合、「Facebookメッセンジャー」を起動した際に画面左上に表示される自分のアイコンをタップすると「ダークモード」と書かれたトグルが追加されているはず。

通常状態とダークモードの違いは下記スクリーンショットの通り:

実際に使ってみた結果、個人的にはダークモードよりも通常状態の方が見やすいという結論に至ったが、画面を極力暗くしたい時や暗い場所で画面を見ている時は目の負担が減るような印象を受けた。

まだ試していない人はこの機会にどうぞ!反映されないという人は、アプリが最新バージョンにアップデートされていることを確認した上で、アプリを終了してから再度起動すれば出現するかもしれない。

「Facebookニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索