コストコの「メキシカンサラダラップ」は野菜モリモリ、クリーミーなソースが美味しい

Costco Mexican Wrap 01

月に1回程度はコストコに通っている我が家だが、中でも購入頻度が非常に高いのが、「メキシカンサラダラップ」。それも、持ち帰るのではなく、フードコートでランチとして食べることが多い。

以前紹介した「ハイローラー(B.L.T.)」とは似ているが実際に食べてみると想像よりもジャンルが異なる。どちらも好きだが、タコスが大好きな僕としては「メキシカンサラダラップ」派。

今後コストコに行く機会がある人は、是非とも購入を検討してもらいたいところ!早速紹介する!

水分が多め、「ハイローラー」よりも”サラダ感”が強い

「メキシカンサラダラップ」の価格は899円。5本入りなので、1本あたりの価格は実質約180円。原材料にはトマト、蒸し鶏、野菜ミックス、ロメインレタス、マヨネーズ、ハラペーニョ酢漬け、ガーリックシーズニングなど。
Costco Mexican Wrap 05

中を見てみるとぎっしりと中身が詰まっている。チキンも多いが、野菜の量が多く、そのせいか水分が多め。時間が経つとトルティーヤがしっとりしてしまう。製品名の通り、”サラダ感”が強いのかもしれない。
Costco Mexican Wrap 02

ソースは非常にクリーミーだが濃厚ではなく、意外とあっさり。スパイシーな要素はソースではなく、具材に含まれているハラペーニョ酢漬けだと思われる。特別辛いものが得意ではない僕だが、このスパイスは個人的に好きだ。

iPhone 8 Plus」と比較するとこのぐらいのサイズ。僕だと3本食べて少し物足りない、ぐらいのボリューム。
Costco Mexican Wrap 04

手で持つとこのぐらいのサイズ。
Costco Mexican Wrap 03

水分が多いので持ち帰って食べると握りづらくなってしまう恐れがあるので、個人的にはフードコートで食べるのがオススメ!僕はこれだけでは足りないのでクラムチャウダーをセットで注文することが多い。

まだ食べたことがな人は是非一度お試しあれ!

もっと読むコストコまとめ