Google、ARヘッドセットを開発中 2024年に発表か

コードーネームは「Project Iris」、独自チップとAndroid OSが動作

Cenk basbolat kN2HazMml w unsplash

Googleは、ARヘッドセットを開発している可能性がある。The Vergeによると、社内におけるコードネームは「Project Iris」。2024年までに発表する計画だという。

初期のプロトタイプはスキーゴーグルのようなデザインで、外部電源を必要とせずバッテリーで駆動。外向きカメラから現実世界の情報を取り込み、コンピューターフィックと組み合わせて没入感のある複合現実体験を実現しているそうだ。

開発は初期段階、厳重に管理されているはずの情報がリーク

Googleのカスタムチップが内蔵され、Android OSが動作する。ただし「革新的なARデバイス」に使用する「拡張現実OS」の求人を行っていたことから、専用の独自OSが開発されている可能性もある。

GoogleのARヘッドセットは開発の初期段階。Pixelチームが一部関わっているが、Pixel製品として発表されるかは不明だ。Project IrisはGoogle内でも機密性の高いプロジェクトとなっており、秘密保持契約と特別なキーカードがなければ入館できないビル内に隠されている。現在300人ほど関わっているが、今後数百人規模で増やす予定。

プロジェクトの責任者は、Project Starlineを指揮しているClay Bavor氏。Sundar Pichai CEO直属のバイスプレジデントだ。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索