Google+、「Photos」と「Streams」にサービスを分離へ

Google logo 【img via Google by Carlos Luna

Google+はサービス内容で分離するようだ。今後、同ソーシャルネットワークは写真関連の機能を独立させた「Photos」と、それ以外の機能をまとめた「Streams」として運営することを発表した

同時にGoogle+のトップも代わることが発表された。これまで担当していたDavid Besbris氏に代わり、今後はBradley Horowitz氏が指揮を執ることが明らかになった。

「Hangouts」がGoogle+から独立する可能性も?!

実はGoogleのバイスプレジデントSundar Pichai氏はForbesの独占インタビューの中でGoogle+を分離させる計画について示唆していた。

But Pichai said that two important parts of Google+, Photos and Hangouts, may soon be separated from the main product. “I think increasingly you’ll see us focus on communications, photos and the Google+ Stream as three important areas, rather than being thought of as one area,” he said.

via Exclusive: Sundar Pichai's Plan To Keep Google Almighty


今回、まさに「Photos」と「Streams」としてGoogle+が分離することが明らかになった形だが、気になるのは「Hangouts」の行く末。この流れからすると、Google+と完全に分離して運営される可能性もゼロではない。

コミュニケーションサービスの争いは年々激化している。国内ではLINEが圧倒的な存在感を放ち、Facebookもメッセンジャーを定期的にアップデート。最近ではSnapchatやWhatsAppの勢いも増してきてる。GoogleもHangoutsを不人気なGoogle+の一部としてではなく、独立したコミュニケーションアプリとして運営した方が懸命なのかもしれない。



(via The Verge

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった