Google、新会社「Alphabet(アルファベット)」を設立

Alphabet
本日、Googleは新会社「Alphabet(アルファベット)」を設立したことを発表した

CEOはGoogleの現CEOであるLarry Page氏が就任するとのこと。GoogleのCEOはこれまでバイスプレジデントを務めていたSundar Pichai氏が就任する。

Google傘下にある様々な事業の透明化を図る

Engadget Japaneseによると、Google傘下にある様々なビジネスを切り離し、透明性を向上するとのこと。

ペイジによるGoogleの投資家向け発表文によれば、アルファベット設立の目的は現在 Google 傘下にあるさまざまなビジネスを Google から切り離し対等な立場でアルファベット傘下に置くことで、透明性の向上、事業ごとにCEOを置き経営判断の強化を計ることとされています。

via 速報:Google創業者ラリー・ペイジが新会社Alphabet設立、Googleを子会社化 – Engadget Japanese


GoogleからAlphabet傘下に移るのは先端技術研究部門「X Labs」やドローンによる物流を事業化を目指す「Wing」などが含まれる。

なお、コンシューマー向け製品ブランドとしてAlphabetを使うことはないとのこと。


(via The Next Web

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!