Google、NFCを利用したおサイフケータイサービス「Google Wallet」を発表

google wallet
【img via Google

GoogleがNFCを利用したGoogle版おサイフケータイサービス「Google Wallet」を発表した!

Citi Bank(銀行)、MasterCard(カード会社)、First Data(決済サービス)、Sprint(キャリア)の4社で共同開発したこの「Google Wallet」は、日本でお馴染みの「おサイフケータイ」のGoogle版。登録出来るクレジットカードはPayPass対応のMasterCardのみとなっていて、他のカード会社を使いたい場合は専用のプリペイドカードを購入する必要がある

日本のモバイル決済事情の動向に注目

PayPassとは、MasterCardが提供する非接触決済サービスのことで、日本の「おサイフケータイ」で言うところのFelicaだと思ってもらえればいい。現在、PayPassに対応している店舗がアメリカ国内で10万件世界中で30万件あるということなので、店としてはGoogle Walletを採用すれば、モバイルからの決済に対応出来る。

以下が、実際にGoogle Walletを利用している動画である。

GoogleのNFCサービスが発表されたということで、今後Appleはどのような施策を打ち出していくのか、さらに日本国内のモバイル決済事情はどうなるのか、今後大きな動きがありそうだ。

(via Engadget

Apple新学期を始めようキャンペーン