Google Pixel 4の最新レンダリング画像が公開

画面上部に巨大なベゼルを搭載、2つのカメラレンズと2つのセンサーに加え、右側は未だに謎の空間

PIXEL4 VS Pixel 4 Leaked Image

Google Pixel 4」の最新レンダリング画像および動画iGeeksBlog.comで公開されている。

「Pixel 4」は5.6インチ型ディスプレイを搭載し、サイズは147.0 x 68.9 x 8.2 mm。カメラを含むと厚さは9.3mmになることから、カメラユニットは本体から突起していることが確認できる。

Pricebaba DailyでOnLeaks氏が伝えていた通り、画面上部のノッチが廃止される代わりに存在感のあるベゼルが追加される見通し。2つのレンズと2つのセンサーが内蔵されていることが確認できる。

PIXEL4 5K1 iGeeksBlog OnLeaks

背面には指紋センサーが搭載されていないため、ベゼル内に確認されているセンサーは顔認証に関するものではないかと見られている。

未だに右側の空間は何が搭載されるのか分かっていないという。過去の情報ではジェスチャー操作を可能にするレーダーチップ「Soli Radar」との情報もあるが、未だに決定的な証拠は掴んでいないようだ。

ヘッドホン端子は廃止されている。端子はUSB-Cとなっていて、その横にスピーカーが追加される可能性があるとのこと。本体上部にノイズキャンセリング用スピーカーが搭載されるとの情報もある。

PIXEL4 VS 5K3

次期Googleスマートフォンの特徴でもあるカメラユニットには2つのレンズ、ToFセンサー、LEDフラッシュが配置されるとのこと。前面に搭載が確認された2つのカメラレンズは、1つが顔認証用、もう1つがセルフィ用だという。

ToFカメラは光の飛行時間を利用して三次元情報を計測する仕組み。2020年のiPhoneはToFカメラに対応との噂があるが、「Google Pixel 4」が先に搭載することになりそうだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Pixelニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索