YouTubeのピクチャ・イン・ピクチャ、米国では通常会員もサポート

日本を含む諸外国におけるサポート情報は明らかにしていない

YouTube Premium Users PiP Berta

YouTubeのピクチャ・イン・ピクチャ機能は、YouTube Premiumユーザー限定の機能にならないMacRumorsに対し、Googleは「米国ではYouTube Premiumを契約しないユーザーでもピクチャ・イン・ピクチャを利用可能にする計画だ」とコメントを発表している。日本を含む諸外国における対応状況は明らかになっていない。

YouTubeは昨年8月より、有料プランを契約しているYouTube Premiumユーザー向けに、ピクチャ・イン・ピクチャ機能をベータ版機能として提供開始。ベータテスト期間を度々延長しており、現在は「2月14日まで有効」となっている。

ピクチャ・イン・ピクチャは、YouTube動画を再生中にホーム画面に戻っても、画面の一部にプレイヤーが”浮いた”状態で再生続けることができる機能。プレイヤー上では15秒戻し、15秒送り、再生、停止の操作にも対応する。

IOS YouTube App Picture in Picture Beta 04

ベータ版機能として利用する方法は「iOSアプリでピクチャ・イン・ピクチャを有効化する手順」を参考にしてもらいたい。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「YouTube」新着記事
トレンド検索