「YouTube TV」登場、ケーブルテレビに猛威を振るう

YouTube TV

YouTubeからテレビ放送もストリーミング可能な定額サービス「YouTube TV発表した。現時点ではアメリカのみで提供される予定。

「YouTube TV」はYouTubeが視聴可能なデバイスであれば利用可能。iOSデバイスやAndroidスマートフォンはもちろんのこと、MacやPC、タブレット、ChromecastやChromecast対応テレビなど、デバイスさえあればいつでもどこでもテレビが楽しめるのだ。

まずは大都市圏を中心にサービスを提供開始し、なるべく早くアメリカ全土で利用できるように拡大を目指すとのこと。

費用は一般的なケーブルテレビの半額!主要TV局を網羅

「YouTube TV」は大手テレビネットワークや専用チャンネル合計40種類以上が視聴可能。ABC、CBS、NBC、FOX、CWという5大ネットワークはもちろんのこと、ESPNやDisney Channelなども含まれている。

What you get with youtubetv

容量無制限の録画機能も用意され、「YouTube Red」も月額費用に含まれる。

月額費用と言えば、その安さには驚き。月額35ドルで最大6つのアカウントを発行することができ、それぞれ容量無制限の録画ストレージが提供される。この価格は一般的なケーブルテレビの半額に値する。

YouTubeは昨年5月にケーブルテレビ各社と提携し、オンラインでテレビコンテンツをリアルタイムで視聴することができる有料サービスを準備中であると伝えられていた。今回発表された「YouTube TV」はようやくそれが形になったようだ。

Appleは以前からウェブストリーミング型テレビサービスを準備していると報じられていたが、各チャンネルとの交渉に難航していたと伝えられていた。交渉内容もあったかもしれないが、YouTubeも同時に動いていたこともあり、結果的にケーブルテレビ各社がYouTube側に立ったことによって実現ができなかったのかもしれない。

テレビの領域にガッツリと踏み込んできたYouTube。ケーブルテレビにとって脅威であることは間違いなさそうだが、これを受けてアメリカでは今後テレビ業界がどのように変わるのか、注目だ。

あわせて読みたい