YouTube、モバイルアプリからのライブ配信機能を近々完全解放か

Taking selfie with iphone

YouTubeのモバイルアプリを利用したライブ配信機能は、今年2月にチャンネル登録者1万人以上を持つユーザーに提供開始された。

その後、4月にはその条件をさらに1,000人まで下げていることが判明。チャンネルが確認済みで、過去90日間にライブ配信に関する制限を受けていないのであればYouTubeのモバイルアプリから利用可能になった。

Android Policeは17日、YouTubeが人数制限を解除し、誰でもライブ配信が可能になったと伝えていたが、TechCrunchGoogleの広報担当から入手した情報によると、現時点ではやはりモバイルアプリからのライブ配信機能は条件を満たしたユーザーしか利用することができない機能であると伝えられたという。

ただし、既に1,000人以下の購読者を持つ一部のユーザーにも解放されていることから、YouTubeとしても近々人数制限を完全に廃止し、誰でもYouTube公式モバイルアプリからライブ中継機能を利用できるようにするのではないかと予想される。