その発想に脱帽!1枚の紙を叩いたりこすったりしてリズムを作り出すパーカッション「Paper Beats」に感動!

Paper Beats
紙は折ったり、切ったり、書き込んだりして使う。それが普通だと思っていた。

ただその時に聞こえる音に注目したことはあるだろうか?!1枚の紙を使ってパーカッションをする映像がかなり感動的だったので紹介する!これはすごい発想だ!


叩いたり、こすったり!1枚の紙が出せる音の多さに感動!

これはAndrew Huangさんによる「Paper Beats」という作品。

手元にある何ともない大きな紙でパーカッションをする、という発想そのものが僕は感動的だった。紙が作り出す多種多様な音に感動するので、是非皆さんもご覧あれ!!



いかがだろうか!ボイスパーカッションやボディーパーカッションは見たことがあるが、紙を使った「ペーパーパーカッション」という発想はなかなかないだろう!

ペーパーパーカッション、略してペーパー。ペーパー!

(via DDN JAPAN

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!